Public Relations

評判はどう?ラッコサーバーの特徴、デメリットとメリットを完全解説!初心者におすすめのレンタルサーバー!

始めてワードプレスでサイトを作ろうとしたとき、悩むのがレンタルサーバー選びです。

多くのサイトでは『エックスサーバー』や『コノハウィング』をおすすめしています。
これらのサーバーは高性能なのですが、個人ブログで使うにはスペックが良すぎて無駄になります。
スペックは良いのですが、価格が高く、ブログをちゃんと続けられるか分からない状態で契約するのは微妙です。

始めてワードプレスでブログを作るなら、もっと安くて運営サイトの規模に合ったサーバーを選ぶのが重要です。

ラッコサーバーの評判についてすぐに知りたい方はこちらへ≫

そこでおすすめなのが【ラッコサーバー】です。
ラッコーサーバーは最低プランが385円~550円(契約期間による)と格安で契約できます。

1年プランや3年プランでも、無料お試し期間が30日間あります。
とりあえず試したい人でも使いやすいサーバーです。

ブログを始めるならラッコサーバー!思い立ってから、わずか5分でブログ構築!具体的な申し込み方法

ラッコサーバーなら、思い立ったその日からわずか5分でブログを構築することが可能です。
以下に、その具体的な申し込み方法を説明します。

ラッコサーバーでワードプレスサイトを作る方法
  • ステップ①
    ラッコIDの取得

    ラッコサービスを使うために会員登録する必要があります。

    メールアドレスのみで登録できます。

    登録料・年会費は無料!
  • ステップ②
    ラッコサーバーで【かんたんブログスタート】を選ぶ

    ラッコIDにログインした状態で【ラッコーサーバー】にいくと、新規契約を選べます。

    左のメニューにある新規契約からかんたんブログスタート(WordPress)を選べます。

  • ステップ③
    プランと期間を決める

    サーバー契約の期間とプランを選びます。
    最安プランなら、月額550円(3年契約なら385円)で契約できます。

    最安プランでもワードプレスのサイトは問題なく作れます。
    毎月20万PVまで耐えられます。

    どのプラン・期間でも30日無料お試しアリ!

    もし、急にアクセスが増えても、柔軟にプランを上げ下げできます。

  • ステップ④
    ドメインを決める

    ドメインとは、○○.comなどのサイトの住所のような物。
    このサイトの場合【beojp.com】がドメインです。

    ラッコサービス内にラッコドメインというサービスがあり、サーバー契約とドメイン管理をまとめられます。

    ドメイン取得は早い者勝ちなので、欲しいドメインがあれば早めに契約しましょう。

    ラッコドメインでドメインを取得する≫

  • ステップ⑤
    ワードプレスのユーザー名とパスワードを決める

    最後にログイン用のユーザー名とパスワードを設定して、
    お申込み内容確認をすれば、ワードプレスのサイトが立ち上がります。

    月額550円で簡単にワードプレスをスタートできるので、WEBの知識がない人ほどおすすめです。

    初期費用無料!

ラッコサーバーでは、WordPressなどの人気のあるCMSをワンクリックでインストールできます。
これにより、サーバーの専門知識がなくても、簡単にブログを始めることができます。

また、ラッコサーバーの充実したサポートページもあるので、ブログ運営に関する疑問や問題もすぐに解決できます。

これらの手順により、ラッコサーバーでは思い立ったその日からわずか5分でブログを構築することが可能です。
ブログを始めるなら、ぜひラッコサーバーをご利用ください。

ラッコサーバーは専門知識不要でサイトを立ち上げられる

ラッコサーバーはその高速性、安定性、使いやすさ、そして低価格で知られています。
特に、サイトの読み込み速度はユーザー体験に大きな影響を与え、SEOにも重要な要素です。

ラッコサーバーは高速なサーバーを提供し、サイトのパフォーマンスを最大化します。
また、安定した運用環境はサイトのダウンタイムを最小限に抑え、ビジネスにとって重要な信頼性を保証します。

さらに、直感的な管理画面は初心者でも簡単に操作でき、専門知識がなくてもサイト運用が可能です。
そして何より、これらの高品質なサービスを月額440円という低価格で提供しています。

無料ブログから独自ドメインに移行する人にもオススメのレンタルサーバー

ラッコサーバーは無料ブログから独自ドメインへの移行をスムーズに行うための支援を提供しています。
移行ツールを利用すれば、既存のコンテンツや設定を新しいサーバーに簡単に転送できます。

Page not found | ラッコサーバー

もちろん他サーバーのWPサイトをラッコに移すのも代行してくれます。
サーバー移転代行サービスのご案内≫

また、新規でワードプレスサイトを作る場合、独自ドメインの設定も簡単で、DNS設定やSSL化までのほぼ全自動で行えます。

これにより、ブランドイメージを強化し、SEO対策を進めることが可能になります。

低価格で高品質なレンタルサーバーはどこか

レンタルサーバーを選ぶ際、価格と品質のバランスは非常に重要な要素となります。

ラッコサーバーは、月額440円という低価格ながら、高速で安定したサーバー環境、直感的な管理画面、充実したサポートを提供しています。

また、1年契約を選択すれば、ドメイン登録料が無料になるなどの特典もあります。

他の主要なレンタルサーバーと比較しても、ラッコサーバーの価格と品質のバランスは優れています。
高品質なサービスを低価格で提供することで、初めての方でも安心してレンタルサーバーを利用することができます。

▼同価格帯の【さくらのレンタルサーバー】と比較した記事▼

ラッコサーバーは、低価格でありながらも高品質なサービスを提供するレンタルサーバーとして、強くおすすめできます。

サイト売却を前提にしたサービスがある

ウェブサイトの運営には多くの時間と労力が必要となりますが、一方で成功すればそれが資産となり、売却によって利益を得ることも可能です。
しかし、サイト売却をスムーズに行うためには、適切なプラットフォームとサポートが必要となります。

ここで注目すべきレンタルサーバーがラッコサーバーです。
ラッコサーバーは、サイト売買サービスを提供しており、その一環として「ラッコM&A」を展開しています。
これは、ウェブサイトやSNSアカウントなどの売買を支援するプラットフォームで、サイトの評価から売却までの一連の流れをサポートします。

サイト売買のラッコM&A | 2023年成約数No.1+売却手数料無料
サイト売買(サイトM&A)はラッコM&A!2021年〜2023年掲載数・成約数No.1。オンライン完結でスピード売却(最短3時間)の実績多数。売却手数料は無料。無料弁護士相談・本人確認・契約書自動生成・電子契約・エスクローで個人でも安心。初...

ラッコM&Aでは、まず専門のチームがサイトのアクセス数、収益、SEOの状態などが考慮され価値を評価します。
そして、評価結果に基づいて適切な売却価格が提案されます。

次に、ラッコサーバーのユーザー間でサイトの売買が行われます。
これにより、売却者は適切な価格でサイトを売却でき、購入者は新たなビジネスの機会を得ることができます。

また、ラッコサーバーでは、売却後のサイト移転もサポートしています。
これにより、売却者と購入者双方の手間を大幅に軽減することが可能です。

このように、ラッコサーバーはサイト売却を前提としたレンタルサーバーのサービスを提供しており、サイトの売買をスムーズに行えます。

ラッコマーケットで手軽にサイト売却できる!

ラッコサーバーは、ユーザーが自分のウェブサイトを売買できるプラットフォーム、ラッコマーケットも提供しています。これは、ラッコM&A以上に手軽にウェブサイトの売買でき、ユーザーが新たなビジネスのチャンスを広げるサービスです。

ラッコマーケットは『ラッコサーバー & ラッコドメイン』で運営しているサイトだけが利用できる、サイト売買プラットフォームです。

ラッコマーケットでは、ユーザーは自分のウェブサイトをリストアップし、他のユーザーに売却することができます。
これにより、ウェブサイトを運営することに時間やリソースをこれ以上投資したくない場合、または検索順位変動で収益がなくなってしまったサイトなどから利益を得ることも可能です。

一方、ウェブサイトを購入したいユーザーにとっては、ラッコマーケットは新たなビジネスの機会にもなります。
既存のウェブサイトを購入することで、新たなウェブサイトをゼロから構築するよりも迅速にビジネスを開始することができます。

また、ラッコサーバーは売買のプロセス全体(価格交渉、契約手続き、サイトの移転など)をサポートします。
これにより、ユーザーは手間なく安心してウェブサイトの売買を行うことができます。

もし、新しく始めたブログが思うように伸びずに諦めてしまった場合でも、ラッコマーケットを利用すれば手間なく収益を得ることができます。
ブログにかかったサーバー代やドメイン代をサイト売却によって取り戻せる可能性もあります。

ラッコマーケットは、ウェブサイトの売買を容易にし、ユーザーが新たなビジネスの機会を探求するのを助けるサービスです。
これにより、ラッコサーバーはただのレンタルサーバー以上の価値を提供しています。

月あたり440円の圧倒的な低価格!1年契約ならドメインも無料!

ラッコサーバーは、その低価格ながらも高品質なサービスで注目を集めています。
特に、(年間契約の場合)月額440円という価格は、同等のサービスを提供する他のレンタルサーバーと比較しても圧倒的に低価格です。
この価格であれば、初めてレンタルサーバーを利用する方や、コストを抑えたい方でも気軽に利用することが可能です。

また、ラッコサーバーでは、1年契約を選択するとドメイン登録料が無料になるという特典も提供しています。
ドメインは、ウェブサイトのアドレスとなるため、ウェブサイトを運営する上で必須の要素です。
通常、ドメイン取得は別途料金が発生しますが、ラッコサーバーでは1年契約を選択すること無料になります。

1年契約でも30日間無料お試しがあるので、契約するなら1年プランがおすすめです。

さらに、ラッコサーバーの低価格プランでも、高速で安定したサーバー環境、直感的な管理画面、充実したサポートなど、高品質なサービスが提供されます。
これにより、低価格でも品質の低下を心配することなく、安心してウェブサイトの運営を行うことができます。

これらの特典により、ラッコサーバーはコストパフォーマンスに優れたレンタルサーバーとして、多くのユーザーから支持を得ています。
月額440円の低価格で、高品質なレンタルサーバーを利用したい方は、ぜひラッコサーバーをご利用ください。

ラッコサーバーの具体的なサービスや機能

ラッコサーバーは、その低価格ながらも多機能なサービスで高い評価を得ています。
以下に、その具体的なサービスと機能を詳しく説明します。

高速かつ安定したサーバー環境

まず、ラッコサーバーは高速で安定したサーバー環境を提供します。
これにより、ウェブサイトの読み込み速度を最大化し、ユーザー体験を向上させることができます。

高速動作するWEBサーバー LiteSpeedを採用していたり、WEB通信速度向上 HTTP/3対応
これらは人気の高速サーバーである『mixhost』でも採用されている技術です。

また、安定した運用環境はサイトのダウンタイムを最小限に抑え、ビジネスにとって重要な信頼性を保証します。

分かりやすい管理画面

次に、ラッコサーバーは直感的な管理画面を提供します。
これにより、初心者でも簡単にサイトの設定や管理を行うことが可能です。

一般的なレンタルサーバーの管理画面もシンプルなのですが、初心者にしてみれば、何をどうしたら良いのか分からないデザインになっています。
ラッコサーバーの場合、ワードプレスのサイトを作るだけなら、迷うことがありません。

WordPressのインストールはログインIDとパスワードを設定するだけで簡単にできます。

サイト売買サービスと連携しやすい

また、ラッコサーバーはサイト売買をサポートする「ラッコM&A」や「ラッコマーケット」など、他のレンタルサーバーでは見られない独自のサービスも提供しています。

立ち上げたブログが思ったように更新できなくなった場合でも、サイト売却で利益を出すことができます。

ラッコサーバーは、ブログ運営だけでなく、ブログを閉じる時のことまで考えられたレンタルサーバーといえます。

さらに、ラッコサーバーは充実したサポートマニュアルがあります。
他にもメールによるサポートも提供しています。

基本的にはWEB上で公開しているマニュアルだけで解決できるくらい丁寧に書かれています。
これにより、問題が発生した際でもすぐに解決することができます。

ラッコサーバー|マニュアル・よくある質問・ブログ
検索例:無料 SSL / ドメイン設定 / 自動更新 / WordPress インストール / 解約 解決しないことがある場合は、お気軽にお問い合わせからご連絡ください。 マニュアル よくある質問 閲覧数ランキング

充実したサポート体制

ラッコサーバーのプランについて

プラン月額料金
(1年契約の場合)
ドメイン数PV目安/月転送量目安/月SSD容量vCPU数メモリ
RK1440円120万PV6TB100GB12GB
RK21,210円無制限150万PV24TB400GB68GB
RK32,420円無制限300万PV36TB600GB1018GB
RK43,630円無制限500万PV42TB800GB1224GB
RK57,260円無制限1,000万PV54TB1,000GB1640GB

各プランは初期費用が無料で、12ヵ月以上の契約では.com/.net/.jpドメインの登録が無料となります。
また、ラッコサーバーはサイト売買時にサーバー契約ごと移転が可能で、数万円かかる移行代行費用や移行トラブルを避けることができます。

初めての方には「かんたんブログスタート」がおすすめで、独自ドメイン取得、ドメイン設定、SSL設定、WordPressインストールといった作業が全て自動化されています。
「かんたんブログスタート」はどのプランでも利用できます。

始めてブログを開設する人はRK1を選べば間違いありません。

無料でラッコサーバー(RK1)を試す≫

RK1の注意点

最安プランであるRK1プランでは、1つのドメインしか管理できません。
複数のウェブサイトを運営する場合や大規模なウェブサイトを運営する場合は、より高性能なプラン(RK2プラン以上)に契約が必要です。

ただし、ラッコサーバーはプランのアップグレードを手軽にできます。
最初はRK1でサイト運営をして、複数サイトを持ちたくなったらRK2に移行すると良いでしょう。

ラッコサーバーのサポート体制

ウェブサイトの運営には様々な問題が生じることがありますが、ラッコサーバーでは充実したサポート体制を通じてユーザーをサポートしています。
以下に、その具体的なサポート体制を詳しく説明します。

詳しいQ&Aページ

また、ラッコサーバーでは、充実したオンラインリソースも提供しています。

よくある質問(FAQ)やマニュアル、チュートリアルなど、メールで聞くほどのことではない内容は、だいたいこのページで解決できます。

メールサポート

もしマニュアルページで解決できないことがあれば、メールによるサポートも受けられます。
問題が発生した際には、専門のサポートチームにメールで問い合わせることができます。

ラッコサーバーのマニュアルで解決できなかったことは、マイページから気軽にメッセージを送ることができます。
画像も添付できるので、困った状況を正確にサポートに伝えることもできます。

30日間自動バックアップ標準搭載

ラッコサーバーは無料でワードプレスサイトのバックアップを30日間とってくれます。

一般的なレンタルサーバーはバックアップが別料金だったり、複雑な設定が必要だったりしますが、
ラッコサーバーでは設定不要で、バックアップや復元の追加料金も無しで利用できます。

もちろん、手動バックアップも可能なので、大きな更新前やアップデート前に利用もできます。

復元方法もマニュアルに載っているので、迷うことなくバックアップ機能を使いこなせるはずです。

これらのサポート体制により、ラッコサーバーはユーザーが安心してウェブサイトの運営を行うことができる環境を提供しています。
問題が発生した際でも、ラッコサーバーのサポートやバックアップがあれば、すぐに解決することができます。

ラッコサーバーの使用例

ラッコサーバーはその多機能性と低価格から、様々な用途で利用されています。
以下に、その具体的な使用例をいくつか紹介します。

個人ブログの運営

ラッコサーバーは、個人ブログの運営に最適です。
低価格でありながらも高速で安定したサーバー環境と直感的な管理画面を提供しているため、初心者でも簡単にブログを始めることができます。

個人ブログの場合、バズって急激にアクセスが増える場合もあります。
そうなれば、上位プランに変更すれば、アクセス負荷に耐えることもできます。

ビジネスサイトの運営

ラッコサーバーは、ビジネスサイトの運営にも適しています。
安定した運用環境と充実したサポートがあれば、ビジネスにとって重要な信頼性を保証することができます

セキュリティ対策も万全で、

  • Imunify360搭載(WAF/IPS/IDS)
  • 30日間の自動バックアップ(災害に備え、地域の離れた西日本にバックアップ)
  • 無料独自SSLが標準搭載

法人でも個人でも十分なセキュリティ対策が施されいます。
もちろん、最安プランでもセキュリティ性は変わりません。

ウェブサイトの売買

ラッコサーバーは、ウェブサイトの売買をサポートする「ラッコM&A」や「ラッコマーケット」を提供しています。
これらのサービスを利用すれば、ウェブサイトを資産として売買することが可能です。

ただし、「ラッコマーケット」でサイト売却する場合は、RK1プランでサイト運営している必要があります。

ウェブアプリケーションの開発とテスト

ラッコサーバーは、ウェブアプリケーションの開発とテストにも利用できます。
開発者は、ラッコサーバーの環境でアプリケーションを開発し、テストすることができます。

例えば、pythonプログラムを実行する事もできます。

これらの使用例からもわかるように、ラッコサーバーは様々な用途で利用できる多機能なレンタルサーバーです。
ブログ運営だけでも、さらに複雑な利用でも、
あなたのニーズに合わせて、ラッコサーバーを最大限に活用してみてください。

ラッコサーバーのメリット|評判と口コミ

ラッコサーバーは、その高いコストパフォーマンスとサイト売買に特化したサービスで評判が高いです。

安いけどスペックが良い

特に、サイト売買を行う際の移管手続きが簡単であることや、他のラッコWEBサービスとの連携が取れることが評価されています。

また、最安のプランでもSSD100GB・メモリ2GBという比較的高いスペックを持っているため、そのまま使用でき、サイトコンテンツを拡充することも容易になっています。

サポートの返信が早い

ワードプレスのサイト作成が超簡単

バックアップが30日無料で安心できる

ラッコサーバーは知名度こそないものの、サイトの表示速度、価格、バックアップ、セキュリティ、他サービスとの連携。
他のサーバーと比べても遜色ないレンタルサーバーになっています。

今なら30日間の無料お試しもあるので、気になる方は登録してみてください。

ラッコサーバーのデメリットは?

ラッコサーバーはその低価格と多機能性から高い評価を得ていますが、一方でいくつかのデメリットも存在します。
以下に、その具体的なデメリットをいくつか紹介します。

  • 電話サポートの不在
    • ラッコサーバーはメールによるサポートを提供していますが、電話によるサポートは提供していません。これは、問題が発生した際にすぐに対応が必要な場合には不便な点となります。
      ただ、メールサポートの返信も早いので、どうしても電話サポートを受けたい!という人以外は問題無いでしょう。
  • サービス開始後、まだ日が浅い
    • ラッコサーバーは比較的新しいサービスであり、ユーザーの評価やフィードバックもまだ十分に集まっていない状況です。
      ただ、サーバー自体は大手のホスティングサービスと大元は同じなので、速度が遅くなったり、繋がらなくなったりするリスクは他サーバーと変わりありません
  • 知名度が低い
    • ラッコサーバーはまだ新しいサービスであるため、その知名度は他の長く運営されているレンタルサーバーに比べて低いです。
      これは、新規ユーザーがラッコサーバーを選択する際の心理的な障壁となる可能性があります。
  • 最安のRK1プランではドメインを1つしか登録できない
    • 最も安いRK1では、ドメインを1つしか登録できないので、既に複数サイトを持っている人には向いていません。
      複数のドメインを登録したい場合はRK2プランを登録しましょう。また、プランのアップグレードは自由にできます

これらのデメリットを考慮に入れつつ、自分のニーズとバランスを取ることが重要です。
ラッコサーバーはその低価格と多機能性から高い評価を得ていますが、一方で上記のようなデメリットも存在します。

これらの点を考慮に入れて、自分にとって最適なレンタルサーバーを選択してください。

まとめ|ラッコサーバーをおすすめする理由

この記事を通じて、ラッコサーバーの多くの特徴と利点、そしていくつかのデメリットについて詳しく説明しました。それらを考慮に入れて、当サイトではラッコサーバーをおすすめします。

ラッコサーバーは、その低価格と高品質なサービスで、個人ブログからビジネスサイトまで、あらゆる種類のウェブサイトに対応したレンタルサーバーです。
また、サイト売買をサポートする「ラッコM&A」や「ラッコマーケット」など、他のレンタルサーバーでは見られない独自のサービスも提供しています。

デメリットも存在しますが、それらは新しいサービスであることから来るものであり、サービス自体の品質や価値を損なうものではありません。
また、ラッコサーバーはユーザーのフィードバックを元にサービスを改善し続けており、これからもその品質と価値は向上し続けるでしょう。

セキュリティ対策やバックアップも自動で標準搭載されており、その点も初心者におすすめできる理由の1つです。

WEBやサーバーに関する知識が無くても、ワードプレスサイトを簡単に作成できます。
僕自身、今まで5つのサーバーを利用してきましたが、ラッコサーバーが圧倒的に簡単にサイトを立ち上げられます

高品質で低価格なレンタルサーバーを探している方、またはウェブサイトを新たなビジネスの機会として利用したい方には、ラッコサーバーをおすすめします。

価格も月額440円(1年契約)とリーズナブルで、初期費用も不要です。
今なら30日間無料トライアルもあるので、サーバーの使い勝手をしっかり確認できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました