Public Relations

【おすすめ】アフィリエイト・個人ブログで必須ツール&サービス

副業や別事業でアフィリエイトする場合、様々なツールやサービスを使わなければいけません。

ステップとしては、

  1. サイトを作る
  2. ASPに登録する
  3. 記事を書く
  4. 表示回数・アクセス数をチェックして記事を良くする

この記事で紹介しているツールを使えば、サイトやブログ制作をスムーズに進められます。

有料ツールも含まれますが、上手に使ってアフィリエイト事業を行ってください。

サイト作成ツール

サイト、特にアフィリエイトサイトやブログを構築するには更新性が大切です。

更新しやすいサイト作成ツールは『WordPress』
全世界のWEBサイトの4割以上がWordPressで作られていて、カスタマイズやトラブルの情報も簡単に調べられます。

WordPressサイトは『ラッコサーバー』を契約すると最も簡単に作成できます。

ラッコサーバーでドメインの取得、支払いの設定をすると
契約完了と同時にワードプレスの管理画面に入れ、編集を始められます。

サイト立ち上げまでに迷う所はありません。

ドメイン取得

ドメイン取得サービスはこの3つを抑えておけば大丈夫です。

  • お名前ドットコム
    • ドメイン代が安い。スパムのようにメールが来る。
  • ムームードメイン
    • 操作性が良い。ドメイン取得はココがおすすめ。
  • ラッコドメイン
    • ラッコサーバーと同時がおすすめ。

レンタルサーバー

個人で使うなら、これらのサーバーのどれかで大丈夫です。
ワードプレスサイトを作ると決めているならラッコサーバーが最もおすすめです。

  • ラッコサーバー
    • ワードプレスサイトを作るならこれで決まり。
  • さくらのレンタルサーバー
    • 格安で安定した国内最大手サーバー
  • エックスサーバー
    • 国内最速級のレンタルサーバー
  • カラフルボックス
    • アダルトサイトOKな国内サーバー

ワードプレステーマ

個人でアフィリエイトサイトを作るならCocoon一択。
Cocoonで稼げなければどのテーマを使っても稼げません。

有料テーマもありますが、特別な事情がなければ無料テーマを使いましょう。

  • COCOON(コクーン)
    • 無料とは思えない機能が詰め込まれたテーマ。
  • X-T9
    • 全サイト編集に対応した無料テーマ。企業サイト向き。
  • Twenty Twenty-Three
    • WPの標準テーマ。シンプルだがこだわったデザインができる。

その他サイト作成ツール

あまり更新しないサイトはワードプレス以外でも十分です。

これらのツールは企業や店舗で使いやすいツールです。

  • Jimdo
    • KDDIが出資するノーコードツール。サイト制作に関する相談も受けてくれる。
  • STUDIO
    • シンプルなノーコードサイト作成ツール
  • Googleサイト
    • Googleアカウントがあれば使えるツール
  • Wix
    • 個人から法人まで使いやすいツール

ASP

  • A8.net
    • 日本一のASP。アフィリエイトをするならまずはココに登録しましょう。
  • もしもアフィリエイト
    • 初心者向けASP。A8にはない案件も多数。
  • アクセストレード
    • 初心者用ASP。
  • バリューコマース
    • 初心者から上級者まで使いやすいASP
  • 楽天アフィリエイト
    • 楽天市場やトラベルなどあらゆる商品を紹介できる。
  • アマゾンアソシエイト
    • Amazon内の商品をすべて紹介できる。
  • Dairin
    • メディア側から広告主を見つけて成果報酬を得られる計測サービス。競合が少ない案件を紹介できる。

キーワード調査ツール

どんなキーワードで書くかを決めるときに有効なツールです。
『検索ボリュームがある言葉を選んで書く』などの戦略を立てられます。

  • ラッコキーワード
    • Googleサジェスト、Bingサジェスト、YouTubeサジェストなどのサジェストも抽出可能です。非常に見やすく、効率的にサジェストキーワードを入手できます。
  • キーワードプランナー
    • Google広告の管理画面内にあるツール。SEO対策におけるキーワード選定にも活用できる万能ツールです。キーワードプランナーでは、検索ボリューム、競合状況、広告費用など、様々な情報を確認することができます。
  • ウーバーサジェスト
    • Googleサジェスト、Yahoo!サジェストなどのサジェストに加えて、GoogleトレンドやSNSのデータを活用して、キーワードの検索ボリュームや競合状況を調査することができます。また、ウェブサイトのSEOスコアや、キーワードごとに必要な対策も確認することができます。
  • Googleトレンド
    • 特定のキーワードやトピックの検索ボリュームやトレンドを、過去数年間にわたって確認することができます。また、地域別の検索ボリュームや、デバイス別の検索ボリュームも確認することができます。

写真・素材ストック

写真や動画などの素材をダウンロードできるサイトです。
有料になると、さらに高品質な素材を利用できます。

  • イラストAC
    • 高品質なイラストを配布しているイラスト素材集。有料プランもある。
  • 写真AC
    • 高品質な写真素材がある。日本のサービスなので日本人の顔写真も多い。
  • いらすとや
    • 最もよく使われているフリー素材。
  • Pixabay
    • 無料で高品質な写真を多く配布。
  • EnvatoElements
    • 写真や動画、音声まで取りそろえている。サイトやSNSを運営するならこれ1つでOK。

画像編集ツール

記事内に挿入する画像を簡単に作れるツールです。

  • CANVA
    • ブログ運営者やSNSで最もよく使われる編集ツール。動画やWEBサイトも作成できる。
  • デザインAC
    • イラストACや写真ACなどの素材をそのまま使える画像編集ツール。

記事作成・執筆補助ツール

  • Notion(AI機能)
    • ノートツールと文章生成AIが合わさったツール。コスパ良く精度も高い。
  • Chat GPT
    • AIツールの王者。指示の出し方次第でどんな文章でも作ってくれるので、ライティングに役立つ。
  • SAKUBUN
    • 文章作成に特化したAIツール。文章を無制限に作成するなら割高(9,800円)。まずは無料プランでもアリ!
  • サグーワークス
    • 文章作成に特化した外注サービス。ライターの質を選べ、誤字脱字チェックなどもプラットフォームが行ってくれる。
  • クラウドワークス
    • 文章作成を発注することで文章を書いてくれる。文字単価が一般的なので、長い文書を作ると高額になる。
  • ランサーズ
    • 仕事を発注する形で文章を作成する。ライターの質バラツキがある。

アクセス解析ツール

アクセス解析を見て、

  • どの記事を書き換えるか?
  • どんな記事を追加していくか?

などを決めていきます。
アフィリエイトではほぼ必須のツールです。

  • サーチコンソール
    • Google検索結果上での自サイト表示回数やアクセス数を確認できる
  • Googleアナリティクス4
    • サイトに入ってきたユーザーの行動や流入元を確認できる。GA4ともいう。
  • Microsoft Clarity
    • ユーザーがサイト内をどのように行動したか確認できるヒートマップツール。

アフィリエイトスクール

アフィリエイトの進め方に迷ったらスクールやコミュニティなどを参考にすると良いでしょう。

  • atus
    • 初心者向けの通学型アフィリエイトスクール。大阪と東京の2拠点があり、リモートでの参加も可能。
  • ALISA
    • スクールというより、コミュニティに近い。ウェビナーなどをやっている。

タイトルとURLをコピーしました