Public Relations

SiteGuardの[ログインページ変更]が反映されない時の対処法【.htaccessを修正】

この記事では[.htaccess]を修正する手順を解説しています。
このファイルの記述を間違えると、サイトが表示されなくなったり、サーバーへ負荷がかかる場合があります。

必ず自己責任でお願いします。当サイトは一切責任を取れません。
修正前は必ずバックアップを取りましょう。

プラグインの不具合は大抵の場合、プラグインの削除、再インストールで解決します。
また、他のプラグインと干渉し合って、正しく動作しないパターンがほとんどです。

この記事では基本的な対処法はすべて試したけど、ログインページを変更できない!
と悩んでいる人に向けて書いています。

プラグインの再インストールなど、基本的な対処を試してけど解決しない場合は、
どこかのプログラムが不具合を起こしている可能性が高いです。

そうなると不具合の原因を直接修正する必要があります。

症状の確認

プラグインでログインページを変更する。

ログインページに行っても、404エラーが出てページが表示されない。
変更前の /wp-login.php にアクセスしてもログイン画面が出ない。

このような症状が出て、何をやっても改善されない場合は、[.htaccess]を編集すると直るかも知れません。

ログインページ変更が反映されない場合の修正方法

ログインページの問題を解決するために、[.htaccess]ファイルを修正していきます。

まず、サーバーのファイルマネージャーを開きます。

ファイルマネージャーの開き方は、レンタルサーバーによって異なります。
詳しくは各サーバー会社のヘルプページをご覧ください。

  • 「サーバー名 ファイルマネージャー」
  • 「サーバー名 FTP」

上のように検索すれば、アクセス方法は出てきます。

ファイルマネージャーにアクセスできたら、修正したいサイトの[.htaccess]を開いてください。

画像は[さくらのレンタルサーバー]

原因の部分を探す

#SITEGUARD_PLUGIN_SETTINGS_START
#==== SITEGUARD_RENAME_LOGIN_SETTINGS_START
<IfModule mod_rewrite.c>
    RewriteEngine on
    RewriteBase /
    RewriteRule ^wp-signup\.php 404-siteguard [L]
    RewriteRule ^wp-activate\.php 404-siteguard [L]
    RewriteRule ^あなたが設定したページ(.*)$ wp-login.php$1 [L]
</IfModule>
#==== SITEGUARD_RENAME_LOGIN_SETTINGS_END
#SITEGUARD_PLUGIN_SETTINGS_END

#SITEGUARD_PLUGIN_SETTINGS
の部分を切り取って、[.htaccess]の一番上に貼り付けてください。

編集前には必ずバックアップをしましょう。

#SITEGUARD_PLUGIN_SETTINGSで囲まれた文字を、一番上に貼り付けたら保存しましょう。

設定したログインページにアクセスする

アクセスすると、WPのログインページが表示されているはずです。

[.htaccess]は記述の順番も重要です。
優先度の高い部分は上部に記載するようにしましょう。

他に不具合が出ていないか確認して、問題無ければOKです。

この記事では[.htaccess]を修正する手順を解説しています。
このファイルの記述を間違えると、サイトが表示されなくなったり、サーバーへ負荷がかかる場合があります。

必ず自己責任でお願いします。当サイトは一切責任を取れません。
修正前は必ずバックアップを取りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました