Public Relations

[チームが増えたら]GoogleWorkspaceでユーザーを追加する方法

Google Workspaceではチームが増えたときにユーザーを追加する事ができます。

必要な物はGoogle Workspaceのアカウントのみ。
簡単にユーザーを追加できます。

まだGoogle Workspaceに登録していない方はこちらから登録してください。
今なら14日間の無料トライアルを実施しています。

\無料トライアルを試す!/

Google Workspaceでユーザーを追加する方法

Google Workspace管理者ページのトップページアクセスします。

サイドバーにある[ユーザー]で[ユーザーを追加]をクリック。

次のページで、新規ユーザーの名前とメールアドレスを追加します。

姓名とメールアドレスを入力すればOKです。

予備のメールアドレスと電話番号は任意です。
後から追加もできます。

新しいユーザーを追加を押せば、ユーザー登録完了です。

この画面が表示されたら、ユーザー追加完了です。

パスワードは自動生成されます。忘れないようにどこかにメモしてきましょう。
PDFに保存しておくと便利です。

ユーザー情報をPDFで保存する方法

[保存]をクリックで保存できます。分かりやすいファイル名にして、保存先を指定してください。

Google Workspaceの管理者ページに行くと、ユーザー数が増えているのが確認できます。

無事にユーザーが増えているのを確認できたらOKです。

新規ユーザーのアカウントでログインする方法

まず、クロームブラウザの右上にあるプロフィールアイコンをクリック。

新たに表示されたウィンドウの下にある[追加]をクリック

続いてログイン ボタンをクリックします。

新しいユーザーのアドレスとパスワードを入力します。
パスワードはアカウント作成時にメモしておいた物を入れましょう。

正しいアドレスとパスワードを入力したら、新たにパスワードの設定画面になります。

ここで新しいパスワードに変更する必要があります。

以前と同じパスワードだと、「以前に使用したことのないパスワードでもう一度お試しください」と警告が表示されます。

パスワードを設定し直せば以下の画面が出てログイン完了です。

同期も有効にしておきましょう。

以上が新しいアカウントでクロームブラウザにログインする手順です。

メールアドレスとパスワードがあれば、Androidスマホや他のPCへログインできます。
スマホでのログイン方法はこちらの記事でご紹介しています。

スマホでGoogle Workspaceのメールを使用する方法とエラー時の対処方法
Google Workspaceで作ったアカウントは簡単にスマホで使用できます。 必要な物はアドレスとパスワードのみ。簡単に仕事用メールやGoogleドライブ、チャットにアクセスできるようになります。 スマホ(Android)でGoogle...

まとめ

Google Workspaceでユーザーを追加するのはとても簡単です。
必要な物はGoogle Workspaceのアカウントのみです。

また、退職者が出た場合、ユーザーの削除も簡単に行えます。

退職者のGoogleWorkspaceのデータ削除と引継ぎ方法!情報漏洩は大丈夫?
GoogleWorkspaceは従業員のアカウント(データやメール)を管理できる便利なツールです。 しかし、組織である以上、いつか退職者が出てくるのもです。メンバーが退社した場合GoogleWorkspaceのデータやメールはどうなるのでし...

今なら14日間の無料トライアルを実施しています。
まだGoogle Workspaceに登録していないなら、こちらから登録しておきましょう。

\無料トライアルを試す!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました