海外でpovo2.0の電話やSMSは高い?対応エリアや料金を調べてみた!

KDDIのサブブランド『povo』
海外ローミングを使えば、海外でも通話やSMSの送受信が出来ます。

海外でも、国内と同じようにアプリでトッピングを購入してデータ通信が出来ます
事前申し込みは不要で、スマホのローミングをONにすれば良いだけです。

電話番号も変わらずに、海外で使えます。
ただし、他の海外SIMサービスと比べると割高に感じます。

povoで使える海外プラン

povoでは、海外トッピングとして
『エリアトッピング』『レギュラートッピング』『ワイドトッピング』
の3種類があります。

違いは以下の通りです。

  • エリアトッピングは、日本人に人気の6カ国(韓国、アメリカ、シンガポール、マレーシア、タイ、ベトナム)で利用できる割安のトッピングです。1GBで3日間690円から利用できます。
  • レギュラートッピングは、90以上の国と地域で利用できるトッピングで、0.5GBで24時間640円から利用できます。日本からの渡航先の95%程度をカバーしています。
  • ワイドトッピングは、160以上の国と地域で利用できるトッピングで、0.3GBで30日間6,980円です。レギュラートッピングの地域を含むほとんどの国と地域で使えますが、とても高いです。

povoの対応エリア

povoの対応エリアは購入するトッピングの種類によります。

エリアトッピング

エリアトッピングは、

  • 韓国
  • アメリカ(ハワイ・アラスカ・プエルトリコ・米領バージン諸島でもご利用可能。グアム・サイパンでは利用不可)
  • シンガポール・マレーシア
  • タイ・ベトナム

日本人に人気の旅行先のみに限り、お得に通信できます。

レギュラートッピング

90以上の国と地域で利用できるトッピングで、日本からの渡航先の95%程度をカバーしています。

旅行で使うならレギュラートッピングだけで十分です。

レギュラートッピング対応国

アジア

韓国、中国、台湾、香港、マカオ、シンガポール、マレーシア、タイ、ベトナム、インドネシア、フィリピン、インド、モルディブ、ミャンマー、カンボジア、ラオス、ネパール、スリランカ、バングラデシュ、ブータン、モンゴル、ブルネイ、東ティモール、パキスタン、アフガニスタン、カザフスタン、キルギス、ウズベキスタン、タジキスタン、トルクメニスタン、アルメニア、アゼルバイジャン、ジョージア、イスラエル、パレスチナ、トルコ、キプロス、イラン、イラク、サウジアラビア、ヨルダン、レバノン、シリア、クウェート、バーレーン、カタール、アラブ首長国連邦、オマーン、イエメン

ヨーロッパ

アイスランド、アイルランド、アルバニア、アンドラ、イタリア、エストニア、オーストリア、オランダ、ギリシャ、クロアチア、サンマリノ、ジブラルタル、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、セルビア、チェコ、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、バチカン、ハンガリー、フィンランド、フランス、ブルガリア、ベラルーシ、ベルギー、ポーランド、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ポルトガル、マケドニア、マルタ、モナコ、モルドバ、モンテネグロ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク、ロシア、イギリス、ウクライナ

北米

アメリカ、カナダ、メキシコ、グリーンランド、バミューダ

中南米

アルーバ、アルゼンチン、アンティグア・バーブーダ、アングイラ、ウルグアイ、エクアドル、エルサルバドル、ガイアナ、キュラソー、グアテマラ、グレナダ、コスタリカ、コロンビア、ジャマイカ、スリナム、セントクリストファー・ネイビス、セントビンセント・グレナディーン、セントルシア、セントマーチン、ドミニカ共和国、ドミニカ国、トリニダード・トバゴ、ニカラグア、ハイチ、パナマ、バハマ、バルバドス、パラグアイ、ベネズエラ、ベリーズ、ペルー、ボリビア、ホンジュラス、ブラジル、フランス領ギアナ、プエルトリコ、マルティニーク、モントセラト、メキシコ

アフリカ

アルジェリア、アンゴラ、ウガンダ、エジプト、エチオピア、エリトリア、ガーナ、カーボベルデ、ガボン、カメルーン、ガンビア、ギニア、ギニアビサウ、ケニア、コートジボワール、コモロ、コンゴ共和国、コンゴ民主共和国、サントメ・プリンシペ、ザンビア、シエラレオネ、ジブチ、ジンバブエ、スーダン、スワジランド、セーシェル、セネガル、ソマリア、タンザニア、チャド、チュニジア、トーゴ、ナイジェリア、ナミビア、ニジェール、ブルキナファソ、ブルンジ、ベナン、ボツワナ、マダガスカル、マラウイ、マリ、南アフリカ、南スーダン、モーリシャス、モーリタニア、モザンビーク、モロッコ、リビア、リベリア、ルワンダ、レソト

オセアニア

オーストラリア、キリバス、クック諸島、サモア、ソロモン諸島、ツバル、トンガ、ナウル、ニュージーランド、バヌアツ、パプアニューギニア、パラオ、フィジー、マーシャル諸島、ミクロネシア連邦

ワイドトッピング

レギュラートッピングではカバーしきれない国で利用できます。
160以上の国と地域で利用できるトッピングで、レギュラートッピングの地域を含むほとんどの国と地域で使えますが、とても高いです。

ワイドトッピング対応国

アジア

レギュラートッピング対応国に加えて、
モルディブ、ブータン、東ティモール、トルクメニスタン

ヨーロッパ

レギュラートッピング対応国に加えて、
イギリス(ガーンジー島)、イギリス(ジャージー島)、イギリス(マン島)、コソボ、フェロー諸

中南米

レギュラートッピング対応国に加えて、
ガイアナ、フランス領ギアナ、セントクリストファー・ネイビス、セントビンセント・グレナディーン、セントルシア、セントマーチン、ドミニカ国、トリニダード・トバゴ、バルバドス、ベリーズ、ボリビア、マルティニーク、モントセラト

アフリカ

レギュラートッピング対応国に加えて、
アルジェリア、アンゴラ、エチオピア、エリトリア、カーボベルデ、コモロ、サントメ・プリンシペ、ジブチ、ジンバブエ、ソマリア、チャド、トーゴ、ナイジェリア、ナミビア、ニジェール、ブルキナファソ、ブルンジ、ベナン、ボツワナ、マダガスカル、マラウイ、マリ、南スーダン、モーリシャス、モーリタニア、モロッコ、リビア、リベリア、レソト、英領バージン諸島、中央アフリカ

オセアニア

レギュラートッピング対応国に加えて、
キリバス、クック諸島、サモア、ソロモン諸島、ツバル、トンガ、ナウル、バヌアツ、パラオ、マーシャル諸島、ミクロネシア連邦

海外でのpovoの料金

povoの海外トッピングの一覧表です。

サービストッピング対応国・地域データ容量有効期間料金
データ通信レギュラートッピング90ヶ国以上0.5GB24時間640円
1GB3日間1,480円
2GB5日間2,880円
3GB7日間4,280円
5GB14日間7,080円
エリアトッピング韓国1GB3日間690円
3GB7日間2,000円
アメリカ1GB3日間780円
3GB7日間2,260円
シンガポール・マレーシア1GB3日間840円
3GB7日間2,430円
タイ・ベトナム1GB3日間760円
3GB7日間2,200円
ワイドトッピング160ヶ国以上0.3GB30日間6,980円
音声通話なし200ヶ国以上なしなし滞在国・発信先による
SMSなし200ヶ国以上なしなし送信は1通あたり100円、受信は無料

その都度の買い切りで、使いすぎの心配はありませんが、有効期限などは短めで旅行者向きといった感じ。
長期赴任する場合は割高に感じる価格設定です。

また音声通話は、利用する国によって価格が変わります。
通話は発信受信どちらも料金がかかるので注意が必要です。

povoの国別通話料金はこちら≫

海外利用の設定方法

スマホによって海外利用の設定は異なります。

povoの公式サイトにiPhone/Android どちらの設定方法も記載されています。

海外ローミング|基本料ゼロから始めるau回線のスマホプラン【公式】povo2.0
povo2.0 海外ローミングのご紹介ページです。povo2.0 でご利用中のスマホが、海外 160以上の国・地域でデータ通信可能!さらに音声通話・SMS は、いつもの番号で海外 200以上の国・地域で利用可能です。海外データトッピングを買...

設定自体はとても簡単で、電話番号を変えずに海外でも使えるのがメリットです。

ですが、全体的に少し割高です。
音声通話にこだわらなければ、他のサービスを使う方がお得になります。

povoの代用サービス

povoを海外で使うメリットは、日本と同じ電話番号で音声通話やデータ通信ができる事です。
しかし、通話にこだわりがないなら、もっと安いサービスを選ぶのもおすすめです。

海外利用できる格安SIMとしておすすめなのがairalo(エラロ)

airalo(エラロ)はpovoと同様、基本使用料無料で、その都度世界中で利用できるeSIMを購入できる格安SIMサービスです。
ただし、物理的なSIMカードではなくeSIMのみ

airaloでは、手頃な料金でデータを購入できます。
世界中の200以上の国や地域でインターネットに接続可能です。

また、通話用プランもあるので、海外で使える電話番号も購入できます。

airaloの対応エリア

airaloは200カ国で使えるeSIMです。
povoよりも対応国が多くプランによってはリーズナブルに通信できます。

airaloでは『ローカルeSIM』『リージョナルeSIM』『グローバルeSIM』が選べます。

  • ローカルeSIM
    • 一つの国や地域でのみ使えるeSIMプラン
  • リージョナルeSIM
    • 複数の国や地域で使えるeSIMプラン
  • グローバルeSIM
    • 世界中の130以上の国や地域で使えるeSIMプラン

ローカルeSIMの対応エリア

ローカルeSIMは1つの国でのみ利用できるeSIMです。
1つの国のみ渡航するなら、このプランで国を選ぶとお得です。

airaloのローカルeSIMの対応国を知りたい方は公式サイトをご覧下さい。

リージョナルeSIMの対応エリア

1カ国ではなく、複数の国をまたいで利用する場合は、リージョナルeSIMを使うのがおすすめ。
アジア旅行、ヨーロッパ旅行など、複数ヶ国にいって旅行するならリージョナルeSIMがお得です。

各地域に対応している国は以下の通りです。

アジアeSIMの対応国(タップで表示)
  • インドネシアインドネシア
  • カンボジアカンボジア
  • シンガポールシンガポール
  • タイタイ
  • フィリピンフィリピン
  • ベトナムベトナム
  • マカオマカオ
  • マレーシアマレーシア
  • ラオスラオス
  • 中国中国
  • 台湾台湾
  • 日本日本
  • 韓国韓国
  • 香港香港

アフリカeSIMの対応国(タップで表示)
  • アルジェリアアルジェリア
  • ウガンダウガンダ
  • エスワティニエスワティニ
  • ガーナガーナ
  • ガボンガボン
  • カメルーンカメルーン
  • ギニアギニア
  • ギニアビサウギニアビサウ
  • ケニアケニア
  • コートジボアールコートジボアール
  • コンゴ共和国コンゴ共和国
  • コンゴ民主共和国コンゴ民主共和国
  • シエラレオネシエラレオネ
  • セネガルセネガル
  • タンザニアタンザニア
  • チャドチャド
  • チュニジアチュニジア
  • ナイジェリアナイジェリア
  • ナミビアナミビア
  • ブルキナファソブルキナファソ
  • ボツワナボツワナ
  • マダガスカルマダガスカル
  • マラウイマラウイ
  • リベリアリベリア
  • 中央アフリカ共和国中央アフリカ共和国
  • 南アフリカ南アフリカ
カリブ海諸国eSIMの対応国(タップで表示)
  • アルーバアルーバ
  • アンギラアンギラ
  • アンティグアバーブーダアンティグアバーブーダ
  • イギリス領ヴァージン諸島イギリス領ヴァージン諸島
  • キュラソー島キュラソー島
  • グアドループグアドループ
  • グレナダグレナダ
  • ケイマン諸島ケイマン諸島
  • ジャマイカジャマイカ
  • セントクリストファー・ネイビスセントクリストファー・ネイビス
  • セントビンセントおよびグレナディーン諸島セントビンセントおよびグレナディーン諸島
  • セントルシアセントルシア
  • タークス諸島・カイコス諸島タークス諸島・カイコス諸島
  • ドミニカドミニカ
  • トリニダード・トバゴトリニダード・トバゴ
  • ハイチハイチ
  • パナマパナマ
  • バハマバハマ
  • バルバドスバルバドス
  • プエルトリコプエルトリコ
  • フランス領ギアナフランス領ギアナ
  • ボネール、シント・ユースタティウスおよびサバボネール、シント・ユースタティウスおよびサバ
  • マルチニークマルチニーク
  • モンセラットモンセラット
ヨーロッパeSIMの対応国(タップで表示)
  • アイスランドアイスランド
  • アイルランドアイルランド
  • アルバニアアルバニア
  • アンドラアンドラ
  • イギリスイギリス
  • イタリアイタリア
  • ウクライナウクライナ
  • エストニアエストニア
  • オーストリアオーストリア
  • オランダオランダ
  • キプロスキプロス
  • ギリシャギリシャ
  • クロアチアクロアチア
  • ジブラルタルジブラルタル
  • スイススイス
  • スウェーデンスウェーデン
  • スペインスペイン
  • スロバキアスロバキア
  • スロベニアスロベニア
  • セルビアセルビア
  • チェコ共和国チェコ共和国
  • デンマークデンマーク
  • ドイツドイツ
  • トルコトルコ
  • ノルウェーノルウェー
  • ハンガリーハンガリー
  • フィンランドフィンランド
  • フランスフランス
  • ブルガリアブルガリア
  • ベルギーベルギー
  • ポーランドポーランド
  • ポルトガルポルトガル
  • マルタマルタ
  • モンテネグロモンテネグロ
  • ラトビアラトビア
  • リトアニアリトアニア
  • リヒテンシュタインリヒテンシュタイン
  • ルーマニアルーマニア
  • ルクセンブルクルクセンブルク
中東および北アフリカeSIMの対応国(タップで表示)
  • アラブ首長国連邦アラブ首長国連邦
  • イスラエルイスラエル
  • イラクイラク
  • イラン(イスラム共和国)イラン(イスラム共和国)
  • エジプトエジプト
  • オマーンオマーン
  • カタールカタール
  • クウェートクウェート
  • サウジアラビアサウジアラビア
  • スーダンスーダン
  • チュニジアチュニジア
  • バーレーンバーレーン
  • パレスチナ(自治区)パレスチナ(自治区)
  • モロッコモロッコ
  • ヨルダンヨルダン
北米eSIMの対応国(タップで表示)
  • アメリカ合衆国アメリカ合衆国
  • カナダカナダ
  • メキシコメキシコ
南米eSIMの対応国(タップで表示)
  • アルゼンチンアルゼンチン
  • ウルグアイウルグアイ
  • エクアドルエクアドル
  • エルサルバドルエルサルバドル
  • グアテマラグアテマラ
  • コスタリカコスタリカ
  • コロンビアコロンビア
  • チリチリ
  • ニカラグアニカラグア
  • パナマパナマ
  • パラグアイパラグアイ
  • ブラジルブラジル
  • フランス領ギアナフランス領ギアナ
  • ベネズエラベネズエラ
  • ベリーズベリーズ
  • ペルーペルー
  • ボリビアボリビア
  • ホンジュラスホンジュラス
  • メキシコメキシコ

グローバルeSIMの対応エリア

世界中の130以上の国や地域で使えるeSIMです。
ほぼ全世界で使えるので、飛行機の乗り継ぎ時にもWi-Fiを探さなくて済みます。

また、電話番号が付くプランもあるので、海外で通話をする人にもおすすめです。

電話やSMSはリミットがあるので、使いすぎで高額請求が来ることもありません。

airaloの料金

airaloの料金は購入する国や期間によって異なります。

  • ローカルeSIM:特定の国で使えるeSIMで、国ごとに料金やデータ量が異なります。例えば、日本のローカルeSIMは、1GB(7日間有効)で4.5ドル、2GB(15日間有効)で6.5ドル、3GB(30日間有効)で8ドルなどのプランがあります。
  • リージョナルeSIM:複数の国で使えるeSIMで、リージョンごとに料金やデータ量が異なります。例えば、アジアのリージョナルeSIMは、1GB(7日間有効)で5ドル、2GB(15日間有効)で7ドル、3GB(30日間有効)で9ドルなどのプランがあります。
  • グローバルeSIM:130カ国で使えるeSIMで、データ量に応じて料金が異なります。グローバルeSIMには、通話とSMSの機能も付いています。例えば、1GB(7日間有効)で15ドル、2GB(15日間有効)で27ドル、3GB(30日間有効)で36ドルなどのプランがあります。

ローカルeSIMが最もリーズナブルで、全世界で使えるグローバルeSIMが最も高くなっています。

グローバルeSIMでも、データ通信のみなら1GB(7日間有効)で9ドルから利用できます。

povoとairaloの比較

povoは基本料金が0円で、データ容量や通話オプションなどを自由にトッピングできます。
airaloはデータパックを購入する方式で基本料金がかかりません。

povoはauの高速回線を利用していますが、
airaloは現地の回線を利用するため、通信速度や品質は国や地域によって異なります。

ローミング設定などのが不要で、eSIMを有効化するだけで利用できます。

アメリカの場合

項目povoairalo
対応地域グアム・サイパンでは利用不可アメリカ国内
音声通話1分あたり120円不可
SMS1通あたり100円不可
データ通信1GB(3日間)780円
3GB(7日間)2,260円
1GB(7日間)4.5ドル
2GB(15日間)8ドル
3GB(30日間)11ドル
5GB(30日間)16ドル
10GB(30日間)26ドル
20GB(30日間)42ドル

アメリカ国内で利用する場合、airaloの方がお得です。
同じギガ数ならairaloの方が安くて有効期間が長いです。(ただし音声通は不可)

どうしても通話をしたい!という人以外はairaloの方が安く済みます。

韓国の場合

項目povoairalo
対応地域韓国内韓国内
音声通話1分あたり50円不可
SMS1通あたり100円不可
データ通信1GB(3日間)690円
3GB(7日間)2,000円
無制限(10日間)32ドル
無制限(30日間)62ドル

1泊/2泊程度ならpovoで使う方が安いです。
長期間滞在する場合や、通信制限無しで使いたい場合はairaloの方がメリットが大きいです。

タイの場合

項目povoairalo
対応地域タイ・ベトナムタイ国内
音声通話1分あたり70円プリペイド式
SMS1通あたり100円プリペイド式
データ通信1GB(3日間)780円
3GB(7日間)2,260円
50GB・通話100分(10日間)9.9ドル
データム制限・通話無制限(15日間)19.95ドル

タイのみで使うなら、airaloの方が圧倒的にコスパが良いです。
1,400円程度で50GB・通話無制限を10日間利用できます。

povoはタイ以外にベトナムにも対応しているので、この2カ国行く人にはメリットがあるでしょう。

airaloの方がお得で手軽

airaloは基本的に音声通話がありません。
国によってはつきますが、電話番号は付与されません。

もし、通話が不要ならpovoよりもairaloの方がお得に使えます。

また、povoとairaloはどちらも全世界対応のプランを提供しています。

povoとairaloの料金比較

povo
レギュラートッピング
povo
ワイドトッピング
airaloグローバルeSIM
データプラン
airaloグローバルeSIM
データ/通話/SMS
対応国90カ国以上160以上の国・地域130ヶ国以上130ヶ国以上
音声通話
SMS
滞在国による滞在国によるなしプリペイド式
10分~200分
通信容量0.5GB~5GB0.3GB1GB~20GB1GB~20GB
料金640円:0.5GB(24時間)
1,480円:1GB(3日間)
2,880円:2GB(5日間)
4,280円:3GB(7日間)
7,080円:5GB(14日間)
6,970円:30日間9ドル:1GB(7日間)
17ドル:2GB(15日間)
24ドル:3GB(30日間)
35ドル:5GB(60日間)
59ドル:10GB(180日間)
69ドル:20GB(365日間)
15ドル:1GB・通話10分(7日間)
27ドル:2GB・通話20分(15日間)
36ドル:3GB・通話30分(30日間)
50ドル:5GB・通話50分(60日間)
79ドル:10GB・通話100分(180日間)
89ドル:20GB・通話200分(365日間)

povoは日本円、airaloは米ドルで表示されているので分かりにくいと思います。
なのでカンタンに計算してみました。

3GBの場合

povoは海外通信3GBで4,280円。
airaloは3GBで約3,400円(米ドル143円の場合)。

有効期限はpovoが7日、airaloが30日

5GBの場合

povoで海外通信5GBを購入すると7,080円。
airaloは5GBで約5,000円(米ドル143円の場合)。

有効期限はpovoが14日、airaloが60日

価格と対応国、有効期限などで比べるとairaloの方がお得に使えます。
airaloのグローバルeSIMは世界で使えるので、余ったギガをそのまま日本で使う事が出来ます。

まとめ

povoは海外トッピングで簡単にデータ通信や通話、SMSの送受信が出来ます。
しかし、やや割高です。

もっと安く海外でデータ通信をしたければairaloというサービスがおすすめです。

airaloは実物のSIMカードがなく、eSIMでデータを購入するタイプの格安SIMサービスです。
基本使用料は無料で、必要なときにその都度でデータを購入できます。

eSIMに対応していれば、iPhoneでもAndroidでもiPadでも使えます。
ご自身のスマホがeSIMを使えるかはairaloでデータ購入時に確認できます。

もっとairaloを安くする購入する方法

povoと比べてお得なairaloですが、以下の紹介コードを使えばもっとお得になります。

このコードを登録時かデータ購入時に入力すると、3ドル分の料金が割引かれます。

▼3ドル割引になるクーポンコード▼

JYSESJ9043

Copy
コピーボタンをクリック!

コメント

タイトルとURLをコピーしました