身長170cmの男だけどレディースのブラックダイヤモンドのトレッキングポールを買った

トレッキングポールにおいて、レディースとメンズの大きな違いは長さです。

僕は身長が169cmなので、レディースでも長めのトレッキングポールなら問題なく使えます。

 

僕が買ったトレッキングポールは以下

長さは62-125cmなので、170cm程度なら十分な長さです。

 

トレッキングポールの最適な長さは?

平地での最適な長さは、肩・肘・手首の角度をそれぞれ90度にして持った長さと言われています。

簡単な計算方法としては、身長×0.63(cm)で算出できます。

 

身長170cmの場合は、約107cm。

上りや下りでプラスマイナス10cmほどなので、最長でも117cm。

レディースでも最長125cmあれば十分使えるのです。

 

レディースでも強度は大丈夫?

レディース用のトレッキングポールを使っていて、耐久性は大丈夫なの?と思う人もいるかと思います。

そもそもトレッキングポールは、山道の上り降りの際にバランスを保つのに使います。

基本的に体重を掛けるものではないので、耐久性は問題ありません。

強く体重を掛ける使い方をすると、破損や怪我の原因になりますし…

 

本来の使い方通り、バランスを保つために使うには強度の心配は不要です。

ブラックダイヤモンドのトレッキングポールの特徴

グリップ部分が長い

僕が買ったトレッキングポールはこちらです。

グリップ部分が長く、「ちょっと短く持ちたいな」と思っても長さを変えずに持ち直すだけでOK。

 

勾配が変わる山道では、扱いやすいトレッキングポールだと思います。

フリックロックで調整ラクラク

トレッキングポールは、

  • くるくる回して締めるタイプ
  • 三節棍(さんせつこん)タイプ
  • フリックロックタイプ

などがあります。

 

くるくる回して調整するタイプは、準備するのに時間がかかって面倒だと言われたので、今回は見送り。

三節棍タイプは、すごく小さくなりますが、ザックの外側に取り付けづらいので見送り。

 

そして、今回僕が買ったのはフリックロック。

丁度いい長さになったら、パチンとロックを締めるだけ。

歩きながらでも調整できるくらい簡単です。

 

ただし、ロック部分が緩いと、地面に着いた時にストックが収納されてしまう可能性があります。

ゆるくなったら、ドライバーでちょっと締めて固さを調整する必要があります。

まとめ|ブラックダイヤモンドのトレッキングポールについて

男で170cmがブラックダイヤモンドのトレッキングポール(レディース)を買いました。

実際、2,3回山で使用していますが、短くて困ることも、強度に不安を覚えることもありません。

 

長さの調整もフリックロックで簡単。

すごく使い勝手の良いトレッキングポールです。

 

説明書は様々な言語で書かれており、もちろん日本語の説明もあります。

最後に説明書を載せておきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました