【決め手は1つ】モンベル アルパイン サーモボトルを選んで山専ボトルを買わなかった理由

2021年1月にモンベルで『アルパイン サーモボトル 0.5L』を購入しました。

山専ボトルもおすすめされたけど、モンベルの方を選びました。

【モンベル】アルパイン サーモボトル 0.5L
極寒の環境でも抜群の保温効果を発揮する、登山用に開発された軽量コンパクトなサーモボトルです。本体外側には強度に優れたSUS304ステンレス鋼、内側には抜群の耐蝕性を誇るSUS316ステンレス鋼を使用。シリコーンゴム製の滑り止めや、半回転で開閉できる内栓など、グローブ着用時でも扱いやすい仕様です。キャップを交換用アクティ...

 

今回はアルパイン サーモボトル 0.5Lを購入した理由とデザインについてレビューしていきます。

アルパイン サーモボトル 0.5Lを買った理由

山専ボトルもおすすめされて、両方見比べて見たのですが

僕はアルパイン サーモボトル 0.5Lの方を選びました。

その理由は

デザインが良かったから!

コレ以外に理由はありません。

とにかくシンプルでかっこいい見た目です。

 

内栓が二重のダブルスクリュー栓がないので、パーツが少なくなり洗い物もラクですし価格も安いです。

確か2,000円くらい安かったはず…

 

保温力保冷力ともにほとんど変わりがないので、デザイン重視で選びました。

保温力も24時間後に2℃か3℃の差だったので、気になりません。

(そもそも500mlだから24時間後には飲みきっていると思う…)

こちらのブログで詳しく検証していました。

 

僕は冬のガチ登山をするわけではないので、まぁおしゃれで保温力があって軽いの。

と考えて買ったら、モンベルのアルパイン サーモボトル 0.5Lしか選択肢がなかったというわけです。

アルパイン サーモボトル 0.5Lのデザインはどんな感じ?

超絶シンプルでかっこいいです。

厚手の手袋をしていても蓋が開けやすいし、デザインもいいのできっとこれからも重宝すると思います。

構成している部品も少ないので、洗い物もらくらくです。

 

でも個人的に気になるところが1つあります。

ちょっとイマイチなポイント

こんなにデザインを絶賛しているのですが、実はちょっとコレ気になるな…

と思うポイントが1つありました。それは…

 

ラバー部分にホコリが付きやすい

というところ。

見てもらえばわかると思いますが、シリコンゴムの部分に埃がかなり付きやすいです。

ガンメタル色を買ったせいもあるかと思いますが、近くで見るとかなり目立ちます。

 

シリコンゴム部分は取り外しできるので、汚れが気になったら洗おうと思います。

蓋を締めても水が漏れる?

今まで何回もお湯をいっぱいにして持ち歩いていますが、漏れ出たことはありません。

 

水漏れした!という人は多分パーツの付け方を間違ったり、規定量以上の水を入れたのが原因でしょう。

(パッキンの向きとか間違えやすいので注意が必要です。)

また、初歩的なことですが、フタ部分に水気が残っていたら締めたあとに水が流れ出てきます。

 

アルパイン サーモボトル 0.5Lのサイズ感はどう?

写真を見てもらえばわかりますが、片手でちょうど持ちやすいサイズ感です。

カバンに入れてもそこまで邪魔にならないので、お湯を入れてジムやオフィスに行っています。

 

その他のポイント

英語の説明書も付いてます。(ありがたい!読めないけど…

外国の方が買っても安心して使えます。

まとめ

ここまでアルパイン サーモボトル 0.5Lについてレビューしてきました。

登山用なので、ある程度過酷な環境にも耐えうる耐久性も兼ね備えて、保冷保温力にも優れています。

オフィスに持っていってもおしゃれなので、普通の保温ボトルじゃ嫌だな…

と思っている人におすすめです。

価格も3,000円台で買えてリーズナブルです。(さすがmont-bell)

 

楽天やAmazonは割高(1.5倍位)なので、購入する時は公式サイトか正規販売店に足を運ぶことをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました